記事詳細

ARTICLE DETAIL
2019年11月29日

組織力が強い!ウォーターサーバー業界シェア1位のセールスプロモーション会社。エフエルシープレミアム株式会社様に潜入!

組織力が強い!ウォーターサーバー業界シェア1位のセールスプロモーション会社。エフエルシープレミアム株式会社様に潜入!

こんにちは!インターン生の芦部です。

私芦部、インタビュアーデビューを果たしました!

インタビュアーとして今回初潜入したのは、

 

エフエルシープレミアム株式会社様です!

エフエルシープレミアム株式会社

(画像をクリックすると、採用サイトへジャンプします)

 

エフエルシープレミアム株式会社様の採用サイトを見てみると…。

「本気のシゴト 本気のアソビ FLC PREMIUM」

芦部
ん?これは一体どういうことなんだろう…?本気で仕事も出来て、本気で遊ぶことも出来るなんて最高じゃないか!

これはインタビューで詳しく聞かなくては!

採用サイトの見出しに興味津々でワクワクしてきました。

それでは早速、オフィスへ行ってみましょう!

エフエルシープレミアム株式会社 取材

緑がいっぱいで清潔感溢れる綺麗なエントランスに思わず見渡してしまいます。

 

さて、今回取材に応じて下さったのは…。

エフエルシープレミアム 人事

人事部の渡邊さんです!

渡邊さん
よろしくお願いします!

笑顔がとても素敵な渡邊さん。

芦部
渡邊さん、どうぞよろしくお願い致します!
就活マニュアルプレゼント

「ここで働きたい!」と社長面接で直感したエフエルシープレミアム

前職を経て見つめ直した、自分が生きる上で大切にしたい軸

芦部
早速ですが、渡邊さんはどのような就職活動をしていたのですか?
渡邊さん
私は中途入社なので、新卒では別の会社に就職していました。自分の好きなこと、得意なことを活かすためにスポーツ系の専門学校を卒業してインストラクターの資格を持っていたので、この時点である程度キャリアの方向性は決まっていました。
芦部
なるほど。
渡邊さん
 それまでは福岡に住んでいましたが、トレンドの最先端に近づくために東京と決めて、スポーツジムや健康施設系の職場を探していました。自分のやりたいことを軸に、業種・業界を固定して就活をしていたんですよ。
芦部
 在学中にはすでに軸が決まっていたんですね。
渡邊さん
はい!ただ、これって地方あるあるだと思うんですけど、求人票から見えるものだけで企業を判断してしまう。これで後々後悔することになるのですが…
芦部
 ああ、分かります!私も地方出身者なので、地方就活って求人票を見るだけになりがちですよね(笑)

エフエルシープレミアム株式会社 取材

渡邊さん
そうなんですよ!それで結果的に最初の会社は1年少しで退職することになりました。
芦部
それは自分に合わなかったということが大きいのですか? 
渡邊さん
 そうですね…。なりたい職業には就職したものの、出る杭は打たれるというか、一生懸命仕事をしたくても周りはそこそこやっていればいいといのがその職場のスタンスでした。だから、次第に周りとの温度感の違いやギャップに耐えられなくなってしまいました。

そんな辛い環境の中で働いていて、当時社外へセミナーにも通っていて8時~23時でフルで働き続けていたので入社3か月で体調を崩してしまったんですよね。

エフエルシープレミアム株式会社 取材

渡邊さん
自分を高めるために周りと切磋琢磨したり、教えを乞うこともこの環境ではできないなって思ったんです。

ここではそれなりに無難に働くのが一番なんだなと思うようになりました。 

芦部
そうだったんですね…。
渡邊さん
ただ、こうした出来事を通して、人にはいろんな働き方があることやその中で自分が大切にしている軸に気づくことができたと思っています。

あとは何でも人や環境のせいにするのは違うと思ったので、せめてここで”私にはこれが出来ます”という武器が欲しいなって思ったんですよね。だから、とにかく目の前の仕事を全力でやって、自分の可能性を模索しました。

エフエルシープレミアム 人事

芦部
模索し続けた結果はどうなったのでしょうか?
渡邊さん
結果的に任せて頂く仕事も増えたけど、それでも職場の雰囲気やスタンスは変わらなかったんです。そして今の環境では限界を感じて、私がそこから取った選択は”頑張りが正当に評価される会社”に転職することでした。 
芦部
働きながら、転職活動をされていたのですね?
渡邊さん
そうです!初めてちゃんとした就職活動をしました(笑)

40社くらいは行きましたね。

芦部
転職活動って大変って言いますもんね…。 
渡邊さん
 そうそう、しかも働きながら転職活動だと大学生ほど企業分析や自己分析に時間が取れないので、とにかく休みの日に自分の足でという本質を知るところから、仕事内容にはこだわらず幅広く業界を見てみることにしました。
芦部
 その転職活動の中で、最終的にエフエルシープレミアムに惹かれた理由って何だったんですか?

エフエルシープレミアム 人事

渡邊さん
一番は”人”に魅力を感じたからですね。まず、面接をしてくれたのが社長だったんです。明るくて素敵な女性という印象で、オフィスも開放感があって雰囲気のいい会社だなと思いました。

あと面接も一般的な質問ばかりではなくて、社長自身がたくさんの会社の未来や思いを話してくれました。社長の話が自分の会話に基づいて色んな言葉を伝えてくれている、私のことをとても見てくれているな、と嬉しくて感動しました。

「私、ここで働きたい。この人の考えが好き。この人の元で働きたい!」って直感があって、その後にも面接の予定があったんですけど、断わっちゃいました(笑)

芦部
えー、そうだったんですか!思い切りましたね! 
渡邊さん
気持ちが完全にエフエルシー一色に染まってしまいました(笑)

その翌日に会社から無事内定の連絡をもらって、その場で承諾してエフエルシーへの入社が決まりました。

芦部
 入社してからも社長とはよくお会いするんですか?
渡邊さん
そうですね!社長は基本オフィスにいますし、社員を大切にしてくれているので各々が社長と連絡を取れる距離感にはありますね。 
芦部
実際に働いていて、ギャップはありませんでしたか? 
渡邊さん
全然なかったですね。今は採用という経営戦略にも大きく関わる部署なので、社長とより近くで働けていることが嬉しいですし、一人ひとりと向き合い人として当たり前のことを大切にすることや、”相手あっての自分だ”ということをいつも社長の姿から学ばせて頂いています。

上司や仲間が自分のことを見てくれる。評価をカタチにして表してくれる会社

エフエルシープレミアム 人事

芦部
渡邊さんは今入社して何年ですか?
渡邊さん
4年ですね。
芦部
その4年の中でこういうこと嬉しかったなというエピソードって何かありますか? 
渡邊さん
入社してから2年は営業部にいたのですが、例えば私が目標達成すると、社長から上司、同僚まで本当に色んな人が連絡をくれるんです。自分のチーム以外の人も日々の日報や週報で結果を知ってくれていて、会った時に「最近頑張ってるね」と声をかけてもらえたり。
渡邊さん
そこでちゃんとやったことに対してアクションを起こしてくれる人がいたときに、やっててよかったな、頑張ろうと思えましたね。見てくれている人達がたくさんいるというのは、私にとって大きな心の支えでした。
芦部
素敵ですね!他に何かエフエルシープレミアムの魅力だと感じるところはどこだと思いますか? 
渡邊さん
 結果だけじゃなくてプロセスも大切にしていて、そして自分の個性を持って出来る役割を担って貰えれば幸せになれるという考え方を大事にしているところですかね。
渡邊さん
エフエルシープレミアムは営業会社なので、社員の9割が営業マンです。もちろん営業なので結果は大切ですけど、一人ひとりがどういう活躍をしているのかという部分を非常に細かく見て大切にしているんです。 
渡邊さん
あと例えば社内の表彰式も大々的に行っていて、それも成果を上げた社員のモチベーションンに繋がっているので、本気で仕事をしている人が多いです。 
芦部
本気で仕事!いいですね! 
渡邊さん
 本気で仕事をしている組織だからこそ、毎回のイベントでもめちゃくちゃ本気で遊ぶんですよね。
芦部
 イベントも本気で遊ぶってオンオフハッキリしていていいですね…!

 エフエルシープレミアムが誇る圧倒的組織力

社員一人ひとりを大切にする文化

渡邊さん
あっ、すみません。インタビュー中ですけど動画見せていいですか?(笑) 
芦部
見たいです!!

エフエルシープレミアム 人事

芦部
あっ、これエフエルシープレミアムの公式インスタグラムに載っていた動画ですか!? 
渡邊さん
そうそう!これは先日の社内イベントの動画なんですよ。 
芦部
画質めっちゃ綺麗ですね(笑)
渡邊さん
この日のためにiPhone11 Proにしました(笑) 
芦部
 めちゃくちゃ人数多いですけど、こんなにイベントに参加する人がいるんですか?
渡邊さん
これはセールスプロモーションの営業部隊80人くらいが参加してましたね。 
芦部
80人ですか!?すごい…。皆さん楽しそうですね! 
渡邊さん
このイベントの空間も勝手に出来上がるものではないんですよね。営業なので日ごろプレッシャーの中懸命に頑張っているからこそ、遊ぶときはみんな全力で楽しませたいっていう副社長の想いが込められているんですよ。 

エフエルシープレミアム 人事

渡邊さん
本気で楽しんでくれるっていう期待値があるからこそ準備している側も一生懸命準備するし、「社員を喜ばせたい」という役員の方の想いもすごく好きです。社員それぞれがイベントでの楽しみを見つけているんです。 
芦部
 上長の方々の想いが伝わらないとイベントも楽しめないってこともありますよね。
渡邊さん
そうですね。
芦部
すごい風通し良くて仲のいい会社ですね!私が就活していた時はここまで深く聞いていいのか分からなかったです(笑) 
渡邊さん
仲もいいですし、本気でやるフィールドであるからこそ強い絆も生まれているんです。 

エフエルシープレミアム 人事

芦部
 本気で仕事をして、実際に成果を出すことに社員さんがコミット出来ている文化を作り上げることってすごい難しいことだと思うんですけど、どういう風に作られているんですか?
渡邊さん
 それでいうと、弊社はずっとBtoC営業でやってきました。それで今、自社グループ製品「PREMIUM WATER」がウォーターサーバー業界でシェア1位を取りましたが、その理由は良いモノ・サービスに加えて、他社との大きな違いは”圧倒的な新規顧客獲得数”にあります。
芦部
新規顧客獲得数ですか。
渡邊さん
 そうです。他社だとネットやCMが多いですけど、うちは基本アウトバウンドのスタイルなんです。

「何となく名前は聞いたことあるけど、実際に話聞いてみたらめっちゃいいじゃん!」と思って契約してもらうんです。そのようなほぼゼロイチを個人の力でやっているからこと強いんです。

芦部
それ、すごいですね。 
渡邊さん
はい、それを積み重ねた結果業績が上がり、毎年毎年社内でも次に目指す目標のフェーズがどんどん大きくなっているんです。そして、社員にも成果の分だけ還元をする。だから社員たちも頑張る。その好循環を生み出していきます。
芦部
今年はどんなことにチャレンジしているんですか? 
渡邊さん
今目指しているのはグループ全体で一丸となって「PREMIUM WATER」が世の中の大企業と呼ばれる飲料水メーカーを追い抜いていこうと頑張っています。

ほんの数年前は上場を目標にしていたのが、今はもう東証二部上場グループとして実現していて。次の具体的なステップとしては、天然水業界の市場獲得に向けて100万ユーザーを目指しています。

芦部
毎年目標が大きくなるって会社が成長している証拠ですね! 

全員のベクトルを合わせ、高い目標に挑戦し続ける

芦部
他に社内イベントってあるんですか? 
渡邊さん
私たちの会社、毎月部署で全体会議と決起会をしているんですよ。 
芦部
決起会…ですか?
渡邊さん
そうです。弊社はセールスプロモーションとして、イベントやキャンペーンをアクティブに行っているから社員全員が毎日オフィスで顔を合わせているわけではないんですよ。 
芦部
なるほど。
渡邊さん
月1で新入社員からリーダー層まで同じ会場で今組織がどのような動きで先月の結果を踏まえて今後どうしていくか、チームでの課題を持ってどう解決するか考えるんですよ。そこで、どうなりたいかを見つめて計画を立てるんです。
芦部
なるほど、ここで会社やチームの結果や目標をすり合わせるんですね。 

エフエルシープレミアム 人事

渡邊さん
はい。例えば、弊社の商戦タイミングは7.8月になりますが、そのタイミングで新規顧客の獲得をここまでやるって決めるんですね。そのラインが成長率110%くらいのところに引かれるんですよ。

だから、個人でも頑張らないといけないし、その目標に対して営業だけでなく全体で追う必要があるんです。

芦部
全体というのは? 
渡邊さん
営業部は売上を作り会社の利益を生み出す組織ですが、営業だけが頑張るのではなく組織を拡大する必要があるなら採用チームが同じ志を持つ良い人材を増やす。顧客満足度を上げるために何かサービスを改善するのは管理部が動く。

営業マンだけではなく、このように会社全体が1つの目標に向かって各々のセクションの役割を果たす文化が毎年当たり前にあるんですよ。 

芦部
そんな理想の文化が実際にあるんですね…。 
渡邊さん
はい。その発信源はグループの代表ですが、決起会の中で「今年の目標…達成しました!!」ってなって盛り上がった直後に来年の目標を発表されたこともあるんです(笑)
芦部
喜ばしいことなにのに、すぐ現実に戻されちゃうんですね(笑) 

エフエルシープレミアム 人事

渡邊さん
そうなんですよ(笑)でも、その目標って一瞬無理でしょって思うほど簡単なものではないけど、ちゃんと全員総出で準備すれば達成できるっていうものが常に設定されるんですよね。 
芦部
達成できるかもしれないギリギリの目標ってそれに向かって頑張れますよね。 
渡邊さん
そうなんですよ。それに向けて各々のセクションで新たな挑戦を掲げて役割を果たしていく。実際に業績も出せています。 
芦部
御社のサイトで少し見たんですけど、表彰式か何かがあるんですか? 
渡邊さん
ありますね!弊社は営業力あっての会社なので表彰式もド派手にやります(笑)ただ、営業だけじゃなくてバックオフィスや製造部門でも表彰式があるんですよ。開発が成功して生産効率が上がったとか、独自の取り組みをしたらコストがこんなに抑えられました、とかですね。 
芦部
どの分野でも表彰されるチャンスがあるのって嬉しいですね。 
渡邊さん
はい。誰にでもスポットライトを浴びるチャンスがあります。だからこそ常に結果を出すことや挑戦し続けることがいかに自分の成長に繋がるかをすごく考えられますね。 
芦部
すごいですね。これがあるからこその強い絆が作れる文化があるんですね。 
渡邊さん
そうですね、それで昼間はそのような会議をして、夜は毎回パーティー会場で盛大に盛り上がっています!(笑) 
芦部
毎月パーティーいいですね(笑) 

エフエルシープレミアム株式会社 取材

渡邊さん
 決起会だからこそ話せることもあります。活躍している社員からアドバイスが聞けたり、個別では難しくてもその場でポロっと言えることもあったりするので。
芦部
貴重な時間ですね。
渡邊さん
あとは誕生日も毎回お祝いします!チームで何日も前からその人が何が欲しいかをリサーチして(笑)誰かのために何かをしているという過程も好きです。 
芦部
そういえば話少し逸れてしまいますが、エントランスにウェルカムボードがありましたね! 
渡邊さん
 あっ、あれは今月入社した人の名前が書いてあるんですよ。
芦部
あれ、すごい嬉しいですよね!!びっくりしました! 
渡邊さん
あれはエフエルシーを選んでくれた新入社員の皆さんへ“入社してくれてありがとう”という気持ちを込めて、入社前日から人事部が手書きで準備しています(笑)

あのウェルカムボードを嬉しそうに写真を撮ってくれている姿を見ると、やって良かったなって思いますね(笑)

エフエルシープレミアム 人事

芦部
お話聞いていて本当に組織力の面で素敵な会社だと思いました。私が就活時代に出会ってたら絶対迷ってました(笑) 
渡邊さん
本当ですか?ありがとうございます! 
芦部
今回のインタビュー私に刺さりまくりでした(笑)本当にありがとうございました!!! 

 まとめ

今回お会いした渡邊さん。とても素敵な方でした。

最後にエントランスでもう1名の社員の方と写真を撮らせて頂きました。

エフエルシープレミアム 取材

こんな仕事も遊びも本気で出来る文化がある会社、エフエルシープレミアム株式会社様。

とても素敵な企業様にお会いすることが出来ました!!

 

エフエルシープレミアム株式会社ホームページ

エフエルシープレミアム株式会社

(画像をクリックするとホームページへジャンプします)

 

エフエルシープレミアム株式会社採用ホームページ

エフエルシープレミアム株式会社

(画像をクリックすると採用サイトへジャンプします)

就活マニュアルプレゼント