記事詳細

ARTICLE DETAIL
2019年12月6日

【長期インターン希望者必見!】巷で話題のLoco Partnersを取材してみた。

【長期インターン希望者必見!】巷で話題のLoco Partnersを取材してみた。
べーやん
こんにちは!ベーやんです!

本日は就活生の中で「長期インターンするならここ!」と話題沸騰中のLocoPartnersで実際に働いている37名のインターン生を代表して3名のインターン生の方々にお話を聞きにきました!

 

配属部署は7つ以上!?インターン生が働ける部署はどこ? 

べーやん
取材ライターのべーやんです!本日はどうぞよろしくお願いします!

仲舛さん 澤田さん 松井さん
よろしくおねがいします。

べーやん
みなさんはインターン生として働いていらっしゃるとのことですが、それぞれどこの部署でお仕事していらっしゃるかお伺いしてもいいですか?

松井さん
私と澤田は組織デザイン部という、一般的には人事と呼ばれる部署でお仕事をしています。

仲舛さん
僕はマーケティング統括部というところに所属しています。

LocoPartnersインタビュー

べーやん
あれ?インターン生が働ける部署は1つだけではないんですね。

ほかにインターン生が働いてる部署はどれくらいあるんでしょうか。

澤田さん
時期や応募状況にもよりますが、7つ以上の部署でインターン生が働いています。

べーやん
え!そんなにあるんですか!?

澤田さん
めずらしいですよね!人事部、マーケティング統括部、事業企画部、Global推進部、総務部、経理部…そしてエンジニアとしても働くこともできます。

べーやん
すごいですね!

部署異動とかはあるのでしょうか?

澤田さん
もちろんあります。

インターンにも適性というものはあるので、「自分が合わないな」と思った部署。もしくは、自分の上司である社員さんが「この子は別の部署の方が力を発揮できる」と判断した場合は、定期面談にて意思のすり合わせを行なった上で部署の異動が行われます。

定期面談に関しては、後ほどお話ししますね。

べーやん
部署異動ができるインターンとは珍しいですね。

それぞれの部署で、具体的にはどんな業務をしているのですか?

LocoPartnersインタビュー

澤田さん
仕事内容については、年間数億の予算を動かす敏腕インターン生の仲舛に聞いていただければと…。

仲舛さん
敏腕って(笑)

べーやん
え!?単位が億!?是非是非お伺いしたいです!

インターン生が年間億の経費を運用!?敏腕インターン生の実態に迫る。

マーケティング統括部の仕事内容

べーやん
仲舛さんはマーケティング統括部という部署にいらっしゃるとのことですが、具体的にはどういったお仕事をされているのでしょうか?

LocoPartnersインタビュー

仲舛さん
マーケティング統括部の中にもいくつかグループがあって、僕は「プロモーショングループ」という広告戦略を担当する部署にいます。

弊社は“Relux”という宿泊予約サイトを運営している会社なのですが、どういった広告をどこ出せばいいのか、サイトに来てくれた人がどうしたら予約をしてくれるのか、などのデータを分析して考えるのが仕事ですね。

宿泊予約サイトRelux

※宿泊予約サイトReluxへはこちらのバナーをクリック

べーやん
なるほど。では、広告費用として年間数億のお金を動かしているということですね。

仲舛さん
そうですね。プロモーショングループのリーダーとして、広告費用の運用を行わせていただいています。

べーやん
週にどれくらい出勤していらっしゃるんですか?

仲舛さん
週5です。

べーやん
え!?もう社員じゃないですか!?

仲舛さん
もちろん、週5出勤しないといけないわけじゃないですよ(笑)

大学4年生で、授業も少ないということもあってできる限り時間を自己啓発に使いたいと思ってインターンに参加しています。

べーやん
よかった。安心しました…。

でも、どうしてこんな大きな仕事をインターン生が任せてもらえるのでしょうか?

LocoPartnersインタビュー

仲舛さん
社員の方々がインターン生に対して信頼しているからだと思います。

創業してすぐ社長がインターン生を入れていたり、インターンを通して内定を得て、社員になった方が新卒早々大きな成果を残したりしているからこそ、インターン生に対して社員さんが変な差別意識を持っていないんですよね。

べーやん
なるほど。インターン生に対して差別意識がないんですね。

仲舛さん
むしろ、信頼を置いて成長できるチャンスを与えることで大きく育ってくれるということを確信しているので、大きな仕事もインターン生に任せることがありますね。

 

Loco Partnersのインターンに応募しようとしたきっかけ 

LocoPartnersインタビュー

べーやん
仲舛さんはどうして、この長期インターンをしようと思ったのですか?

仲舛さん
ここに来る前は別のスタートアップの会社でインターンをしていたんです。

やりたいことをやらせてくれる会社ではあったんですけど、スタートアップゆえにインターン制度も整っていない状況で…。やりたいことをやらせてくれる会社であっても、社会人経験がない自分にとっては、自分が何をしたいのかを見つけることがすごく難しかったんですね。

べーやん
何をしたらいいかわからないですよね。

仲舛さん
そんな中、Wantedlyをみてこの会社を知ったんです。

2011年創業のベンチャーながらも、多くの配属部署、月1の社員面談、経営陣と話をできる機会の設置など…インターン生の受け入れ体制が整っており、社会人未経験という自分にとって「仕事に対する敷居を下げることができる場所」だと思ったのがLoco Partnersを選んだ理由ですね。

べーやん
なるほど。確かに社会人未経験の就活生にとって、万全のサポート下で仕事を知れる場所というのは魅力的ですね。

※Loco PartnersのWantedlyはこちら

 

Loco Partnersのインターン受け入れ制度とは 

月に1回の定期面談

べーやん
先ほどの仲舛さんのお話の中に

「月1の社員面談」というのがありましたがこれはどういったものなのでしょうか?

澤田さん
うちのインターンでは社員さんとの1対1の定期面談が2種類あるんです。

1つ目は“ Will/Can/Must面談”と呼ばれる半年に1回のキャリア面談。

2つ目は“1on1”とよばれる月に1回の定期面談。

この2つがあります。

べーやん
それぞれ、どんな内容なのでしょうか?

松井さん
“Will/Can/Must面談”では社員さんと話しながら自分の

①  Will(やりたいこと)

②  Can(やれること)

③  Must(やらなきゃいけないこと)

を明確化させ半年ごとのキャリア目標をたてる。

そして、“1on1”は、キャリア目標にしっかりと向かえているのかを細かく見直していく場所となっています。

仲舛さん
実際に僕もこの1on1を通して、自分の理想のキャリア像を明確化することができましたね。この面談を通して、新たな適性を見つけ様々な部署で働くこともできましたしね。

 

社員と同じ研修を受けられる!

澤田さん
あと、入社したら社員と同じ研修が受けることができます。

べーやん
え!社員さんと同じ入社研修が受けられるんですか!?

澤田さん
Loco Academy Onboardingと呼ばれる入社研修プログラムなんですけど、その月に入社した中途の社員さんとインターン生が一緒になって研修を受けます。

べーやん
それはすごいですね…。

澤田さん
さらに、先ほど仲舛が話していた「経営陣と話せる機会」というのが、このプログラムの中に組み込まれており、各部署の説明を社長や部長が自ら行ってくださります。

べーやん
社長自ら説明してくださるんですね!

澤田さん
説明後は質問する時間がたっぷり設けられているので、部署について、会社について、仕事についてなど様々な疑問を経営陣とじっくりと話をすることができます。

 

昇給も夢じゃない!インターン評価制度

LocoPartners インターン

澤田さん
さらにさらにさらに!

インターン評価制度というものも存在しています。

べーやん
え!インターンに評価制度があるんですか!

ということは…昇給とかも…あったりしますか?

澤田さん
もちろんあります!

1ヶ月毎に査定が行われ、基準が満たされれば昇給することができます。

ステップは5つあり、毎月の1on1面談でステップアップできるかどうかを社員さんよりフィードバック付きで伝えられます。

べーやん
フィードバック付きはありがたいですね!

澤田さん
ステイした理由はなんなのか、ステップアップした理由はなんなのか…細かく教えてくださるので、自分を成長させるには何をすればいいのかを考えることができます。
べーやん
すごく魅力的ですね!

 

 Loco Partnersの仕事に対する想いとは

べーやん
このインターンの制度のもとで働く学生はどんな人多いですか?

松井さん
Loco Partnersの文化である「Locoship」に共感している人ですね。

※Locoshipの詳しい説明はこちら

松井さん
これは、インターン生のみならず全メンバーが大切にしている共通の価値観なのですが、この価値観を大切にしている人が多いからこそ、価値観の違いで意見が食い違うことが少ないので、気持ちよく働けています。

べーやん
共通の価値観があるのはとても良いですね。

松井さん
とくに最後の「FAIL HARDER/大胆に失敗しよう」という価値観は、全メンバーに根強く浸透しているため、無謀に見える挑戦や夢を描いたとしても、誰一人笑わずに素直に応援し、一緒に戦ってくれますね。

澤田さん
一緒に働くのであれば、共通の価値観、共通の目標を持って切磋琢磨しながら働きたいので、このLocoshipに共感している人と働いてみたいと思いますね!

 

 Loco Partnersの長期インターンへのエントリーはこちら!

仲舛さん、澤田さん、松井さんありがとうございました!

Loco Partnersの長期インターンへのエントリーは以下のバナーから!

※バナーをクリックすると、採用サイトへジャンプします