記事詳細

ARTICLE DETAIL

【コロナで留学を断念…】就活の自己PRに悩む学生必見!国内でもできる留学とは

【コロナで留学を断念…】就活の自己PRに悩む学生必見!国内でもできる留学とは

「withコロナ」が当たり前になったこの世の中。

イベントなどの開催は中止、街に出たり電車に乗る時にはマスクは必須。

 

そんな中、今年や来年留学へ行く予定であったけど断念せざるを得なかった、また来年留学を検討している学生さんも多いはず。

あわよくば留学経験を強みに就活に臨みたかった、むしろ就活が怖いからとりあえず留学に行ってエピソードが作れればいいな、と考えていた学生さんもいると思います。

 

でもちょっと待ってください!

本当に留学は断念しなくてはならないのでしょうか?

海外留学と完璧に同じ経験をすることは難しいですが、国内でも海外留学体験はできます!

今回は国内留学について、また国内留学の仕方、更にそこから自己PRに繋げる方法も紹介していきます!

 



大学生が留学をする目的とは?

国内留学について説明する前に、そもそも何故留学したいと感じる大学生が多いのでしょうか?

ここでは主な理由を2つピックアップします。

①海外文化を学びたい

留学

留学を決断する上でこの理由が一番大きいのではないかと思います。

違う国の美味しい食べ物を食べてみたい、自分の好きな国に行って生活をしてみたい、知らない世界を見てみたい…。

異国の地、という条件に惹かれる人はとても多いかと思います。

今からご紹介する国内留学ではその条件を完全に満たすことは難しいのですが、

記事の最後に番外編として異国の文化、食事などを体験するカフェなどを紹介しますのでまだページを閉じないでください!笑

 

②語学を学びたい

特定の言語を学びたい、という理由で留学を決意する人も多くいると思います。

一番メジャーな言語は英語ですが、中国語やスペイン語など、様々な言語を学ぶために留学という手段をとることが出来ます。

 

また言語を習得することで言語話者とコミュニケーションを取ることが出来ます

新たな言語を習得し、会話をする際に自分の言葉が通じた瞬間はとても喜びを感じますよね。

筆者がマレーシアにホームステイした際、ホストが夜に行きつけのバーに連れて行ってくれたのですが、その時ホストの話を理解してコミュニケーションが取れた時はとても嬉しかったのを覚えています。

 

国内留学って自己PRになるの?

留学をしたい理由として2つあげましたが、②語学を学ぶ という目的に関しては国内留学で十分満たすことが可能です。

①海外文化を学びたい、に関しても現地に行くことでしか経験できない要素を除けば国内でも目的を達成できる方法はあります。

また、国内留学はきちんと自己PRになります

企業の人事、採用コンサルティングを手がける採用のプロ・曽和利光さんがコロナ下における留学断念についてこう答えています。

 

ーー 新型コロナウイルスによる留学断念という、自分ではどうしようもない状況の中でいかに行動したかは、仕事で不測の事態に陥ったときにどう動けるかを示す貴重な証しになると思います。ーー

 

つまり、

人事は逆境の中でも学生はどのように乗り越え、自身の目的を達成しようとしたか

に着目するということです。

確かに海外での留学経験というとインパクトが大きいように聞こえますが、

海外の留学経験を自己PRで話したとしても、面接官からは同じような質問をされます

留学経験においてあなたはどのような壁にぶつかり、どうやって乗り越えたのか。

人事はエピソードのスケールの大きさではなく、

あなたがどのような人間で、あなたの特徴は自社に向いているか、自社で活かすことができるかを考えています。

また、曽和利光さんは次のようにも語ってくれています。

 

ーー「留学を志したこと」自体にすでに大きな価値があると思っています。

今、6割を超える新入社員が「海外勤務を希望しない」というデータがあります(※)。海外志向がある人が多くない現状で、留学したいというマインドがあること自体が強みだと考える企業は多いのではないかと思います。ーー

 

※産業能率大学「新入社員のグローバル意識調査」

調査期間:2017年8月30日~9月11日、調査対象:2017年4月に新卒採用された18歳から26歳までの新入社員800名

参照リンク https://journal.rikunabi.com/p/advice/39336.html

 

つまり留学を志したこと自体を人事は評価する、ということですね。

志した時点でもうすでにあなたは少数派という訳です。

海外志向を持つ、そのために行動しようとしたことはみんながみんな出来ることではなく、

それ自体がとても素晴らしいのです。

 

せっかく留学を自己PRとしてアピールしたかったのに、行けなくなってしまったから何を話したらいいのか分からない、アピールするとことなんて見つからない…。

などのような悩みは抱えなくて大丈夫です。

しかしやはり志しただけではなく、「その逆境からどう目的を成し遂げたのか」までを人事は学生に求めるため、

目的を成し遂げる1つの手段として国内留学を今回は紹介します!

 

国内留学とは? 国内留学の方法 厳選4種!

ここまでで幾度となく「国内留学」という単語を用いてきましたが、実際に国内留学とはどのような意味なのでしょうか?

 

ーー国内留学(こくないりゅうがく)は、在住する国内で、

元来の生活拠点とは異なる土地に在留して学術・技芸を学ぶことである。

ただし、特殊な目的の達成のための場合において、あえて国内留学と呼ぶことが多い。ーー

参照リンク https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%95%99%E5%AD%A6

 

文字通り、国内で出来る留学のことを国内留学というのですね!

また国内留学の最大のメリットとして、海外留学よりも費用が大幅にかからないことがあげられます。

費用が安く済むのに、海外留学とほぼ変わらず語学力をあげたり、外国の方とシェアハウスやホームステイが出来るなんてとってもお得だと思いませんか?

以下では国内留学の具体的な方法を紹介していきます!

 

【方法①】オンライン英会話

国内留学、と言っても様々な方法が存在するのですが、ここではオンラインでできる国内留学について説明したいと思います。

ここでは スパルタ英会話 というオンラインで完結する英会話オンラインサービスをご紹介します。

スパルタ英会話 紹介画像

(出典 https://spartan-english.jp/lpa/?af=5b97af2d042a5&cid=cgjgh1ooenii)

 

1日に何レッスンでも受講可能で、最大10時間グループレッスンを受講することができることが魅力です。

英語をスラスラ話したい人にオススメのオンラインサービスですね。

また週に2回ネイティブスピーカー講師とのマンツーマンレッスンも含まれており、

英会話を行う上での発音や英会話表現などを学ぶことができます。

公式サイト スパルタ英会話|英会話ホーダイで、一生ものの英会話力を。

 

【方法②】留学生とシェアハウス

留学生とシェアハウスをすることも国内留学の1つの方法と言えます。

ボーダレスハウス 画像

(出典 https://www.borderless-house.jp/jp/blog/tokyo-20200526/)

 

ここで紹介する ボーダレスハウス とは、

「日本にいながら留学生活」というコンセプトを元に、外国人と一緒に暮らす国際交流シェアハウスを運営、紹介しています。

語学の上達はもちろんのこと、外国人の友人が出来る、異文化交流を国内で楽しめることが出来ます。

インターナショナルな環境で生活をしてみたい!外国人と交流がしたい!少しでも語学を上達させたい!

そんな方はぜひボーダレスハウスで国内留学を体験してみてはいかがでしょうか?

公式サイト 外国人と一緒に暮らす国際交流シェアハウス|ボーダレスハウス

 

【方法③】国内ホームステイ(短期)

外国人と交流はしてみたいけど一緒に暮らすのは少し怖い、また敷居が高い…

と感じる方は短期の国内で行えるホームステイがおすすめです。

国内ホームステイ

(出典 https://www.d-call.jp/home_stay.php)

 

こちらのサイト経由で申し込める短期ホームステイは、

日本在住の外国人宅に、週末に1泊でホームステイ、または半日でホームビジットするプチ国内留学です。

週末に1泊だけホームステイできる、価格も15000円(2食付、交通費は含まない)

と、海外留学をするよりは遥かに低価格でプチ留学を経験することが出来ます。

これならば気軽に異文化交流が出来そうですね。

毎日英会話 デイリーコール 公式サイト 国内ホームステイ国内留学を週末1泊で格安実現。東京

 

【方法④】英語カフェ

英語カフェに通う、という手段も国内留学の1つです。

そもそも英語カフェとは?という疑問を抱くかもしれませんが、

英語カフェとは字の通り、カフェで英会話をすることを指します。

 

システムとしては英語カフェによって多少違いはありますが、おおよそ下記のようなシステムになっています。

 

  1. 受付

    自分の英語レベルを伝えると参加するテーブルを指定してくれます。ここでは日本語で話しても構いません。

  2. ドリンクを注文

    ドリンクは注文するタイプもしくはセルフサービスのタイプなどカフェによって異なります

  3. 英会話スタート

    最初に自己紹介をしたらフリートークが始まります。

  4. 退出

    自分の好きなタイミングでの退出が可能です。

  5. お会計

    お会計は受付で行うカフェが多いですが、席で行われる場合もあります。

 

また費用としては、複数の人と話すグループトークの場合は1時間1000円程度のカフェ入場料を支払い、フリードリンクで会話を楽しむ、といった料金システムが一般だそうです。

引用参照 https://peraperabu.com/english-cafe/

 

筆者も英会話カフェに通った経験があるのですが、値段も安く気軽に英会話が出来たため、英語を学びたいけれど金銭的負担が厳しい、いきなり海外の方と会話するのは少し緊張する…といった方にぴったりだと思います。

 

番外編 旅人カフェで海外の文化を体感しよう

確かに国内でも留学を経験できることは分かった、けど

異国の雰囲気やご飯はシェアハウスやホームステイを経験しなければ味わえないの?

という方向け。

旅人カフェというカフェが存在します。

英会話カフェとは何が違うの?と思う方もいらっしゃると思います。

旅人カフェとは、世界中を回るバックパッカー達が集うカフェのことです。

カフェの経営者は世界を旅した方が多く、メニューも異国の様々な料理であることが特徴です。

なので異国の話を聞いたり、現地と同じようなご飯を食べたいが英語はそんなに喋らなくてもいいんだよな、というような方にぴったりのカフェです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は海外留学を断念し、就活で自己PRをすることがない!という方向けに、国内でもできる留学の方法をご紹介しました。

繰り返しますが、人事は 逆境の中でも学生はどのように乗り越え、自身の目的を達成しようとしたか、に着目します。

海外留学が出来なくなったため、どう行動していったのか。

その行動により目標は達成できたのか、また何を学んだのか。

きちんと考え、行動していけば学ぶものは必ずあり、人事は評価します。

海外留学が出来なくなったから、とあまり落ち込みすぎず、ではそこからどうしたらいいのかを考え、行動していきましょう!