記事詳細

ARTICLE DETAIL
2020年1月15日

【社会福祉法人明石恵泉福祉会 】仲間とともに「人と向き合う」「人として成長する」

【社会福祉法人明石恵泉福祉会 】仲間とともに「人と向き合う」「人として成長する」
社会福祉法人明石恵泉福祉会

入居されている方々と絆を深めること、そしてその人らしく人生を最後まで安心して送ることが出来るようグループ全体で支援をする明石恵泉福祉会。

5つの経営理念のもとすべての人が幸せを実感できるように、そしてその人にふさわしい援助を行うことを心がけています。

Q,どんな働き方ができる会社ですか?

みなさん、介護の仕事にどのようなイメージを持たれていますか?

多くの人は、身体介護を行う仕事をイメージされると思いますが、介護の仕事といっても活躍できる様々な場面があります。

例えば地域で健康体操の啓発や介護講座の開催ということもあります。

また介護の仕事の特徴の一つに、仕事をしながら、知識、技術を学び、資格を取得していき、活動の幅を拡げていき易いことが挙げられます。

中には、講師として活躍しているスタッフもいます。

恵泉では、恵泉ケアスクールを始め、資格取得を応援しています。

学べる環境は十分にありますので、資格の有無よりも、「〇〇したい!」という気持ち次第で活躍の幅が拡がっている会社です。

入職1年目の方には先輩職員が付き、丁寧に教えてくれる環境もあり、皆さんが安心して働ける様に応援しています。

またワークライフバランスを考え、人生の各段階に応じて多様な働き方が選択・実現できる会社です。

 

Q,どんな人材を求めていますか?

求める人材は、「継続する力のある人」と「謙虚さのある人」の二つです。

介護の仕事は、人と人が向き合い関係を紡いでいく仕事です。

当然、すぐに結果が出るような仕事ではありません。

ただ、やればやるだけ、充実感を得られる仕事です。古い言葉かもしれませんが、努力は嘘を尽きません。

ご利用者に少しでも喜んでもらいたい、楽しんでもらいたい、明日への希望を持ってもらいたいと、その人を想い、コツコツと継続して小さな実践を繰り返した先には、自分だけのかけがえのない成果・やりがいが待っています。

時には、うまくいかないこともあります。うまくいかないときの方が多いときもあります。

そんなときでも謙虚さがあれば、自らを振り返り、失敗から学び、成長することができます。

失敗も大歓迎!

失敗するということは、挑戦しているということですね。

私たちと一緒に、謙虚にコツコツと継続し、数字では得られない感動と出会いましょう!

 

Q,採用担当から学生にメッセージをお願いします。

介護の仕事は拡大・成長する分野です。

AIの進化により、人が担う仕事も限られてくることが予測されていますが、介護に関する仕事は、最後は「人」でしかできないと言われています。

人が最後に求めるのは、お金や社会的地位ではなく、人の優しさ、温かみです。

その人と向き合い、その人らしさを引き出し、その人の心を動かすことで、その人が自ら行動する、可能性を見出す…こんな大きな「やりがい」が待っています。

この「やりがい」こそ、介護の仕事に挑戦する価値だと思います。

是非私たちと一緒に挑戦していきましょう!

 

採用情報

☆社会福祉法人明石恵泉福祉会の採用情報、エントリーは公式LINEから☆

※画像をクリックでLINEが開きます。